アーカイブ​

2022/10/31 更新

ピカールのトリビア

Vol.018 本格的な味わいでリーズナブル!
「サーモンのタリアテッレ」は常備用冷凍パスタに決定

秋本番!秋の味覚をメインにした料理は、それだけでワクワクします。みんなでシェアもできるファミリーパックになった冷凍パスタが、Picardの「サーモンのタリアテッレ トマト風味のクリームソース」。ゴロッと大きめにカットされたサーモンが贅沢に使われ、リッチな気分に。調理方法や、ひと手間かけたアレンジレシピをご紹介します。

ファミリーパックでリーズナブルな冷凍パスタ!

Picardの「サーモンのタリアテッレ トマト風味のクリームソース」は、たっぷりのトマトクリームソースにフレッシュな生サーモン、2種類のトマト、ほうれん草に、焼きズッキーニを加えた具だくさんのパスタ。900g入りで3~4人前のファミリーパックなのに、リーズナブルなのも高得点です。

パスタとソースは、丸くて大きな塊で入っているのが特徴的。使いたい分量に合わせて作ることができます。

生サーモンは積み木のようなブロックに、ほうれん草は塊になってゴロッと入っています。

加熱するだけで本格的な出来栄えに!

作り方は、フライパンと電子レンジの2通り。

油を入れず、凍ったままのサーモンのタリアテッレを、中火で温めたフライパンに入れ、フタをして約3分加熱します。その後、フタを外して、約5~7分焦げないようかき混ぜると、上手に作ることができます。

電子レンジの場合は、300gの場合、耐熱皿にラップをして600Wで約9分加熱するだけ。均一に加熱するために、調理時間の半分の時間を目安に、途中で一度取り出して全体を軽くかき混ぜるのがコツです。

サーモンのタリアテッレは、ほうれん草やトマトがたっぷり入っているので、そのまま盛り付けるだけでも彩りがきれい!

見た目が美しいだけでなく、味も絶品。サーモンがフレッシュな状態で冷凍されていることが美味しさの秘訣です。加熱されたサーモンは、ふっくらしていて旨味を存分に味わうことができます。サーモンの食感はもちろん、風味も格別。ソースまで旨味が行きわたり、他の具材とパスタを一つにまとめ上げてくれます。

手軽なのに、本格的な出来栄えで、まるで料理上手になったかのような気分に。

「パスタネスト」にするとホームパーティーでシェアしやすい

みんなでシェアするときは、大きな器にパスタをドン!と盛り付けるよりも、鳥の巣を作るように形を整えて盛り付ける「パスタネスト」にすると取り分けやすくなります。

取り分けるときは、フェットチーネがモチモチしているので、くるっとまとめやすいのです。カップケーキのような見た目で、食卓が華やかになりますね。

今度は、残したソースをもとに、豆乳で伸ばしながらリゾットにアレンジしました。サーモンの旨味やトマトの甘味がギュッと濃縮されたソースを、とことん味わい尽くすことができます。

豆乳のコクが加わり、ほんの少し違った後味が残るのもポイント。あえてソースを残してリゾットを作ると、二度の美味しさを堪能することができますよ。

Picardの「サーモンのタリアテッレ トマト風味のクリームソース」は、手軽にリッチな味わいのパスタを食べてみたい方におすすめの一品です。大容量なのでパーティーを控えている方にも是非。加熱するだけの簡単調理なので失敗せずに、美味しいパスタを提供することができるでしょう。
皆さんも、試してみてはいかがでしょうか♪

おすすめ商品

  • タラとサンジャックのパスタ

  • 小エビ、ズッキーニのショートパスタ、バジルソース

更新:2022/10/31

関連記事

  • 【ボナペティフランス】

    ホームパーティーのおもてなしにおすすめのフレンチメニュー5つ

  • 【ピカールのトリビア】

    ローマの3大パスタを自宅で!「トンナレッリカーチョ・エ・ペペ」はコク深いペコリーノ・ロマーノチーズの味わいが本格的!

Copyright © Picard. All Rights Reserved